防犯カメラで犯罪を予防【予防ともしもに備える設置カメラ】

知っておきたい事実

女の人

盗聴器…今はもう他人事ではない時代

盗聴器や盗撮器なんて、他人事のように考えている方のほうが大多数なのではないでしょうか。しかしながら、現実はそうでもないのです。まずはその事実をしっかり受け止めましょう。昔はそう簡単に手に入れられるものではなかった盗聴器も、今ではインターネットなどで調べれば、あっという間に1,000円〜10,000円で盗聴器や盗撮器が気軽に購入出来る環境になっています。本来は危機管理対策商品として売られている物ですが、盗聴・盗撮マニアやストーカーが使用し、その被害は年間1,000件以上とも言われています。もし、自分が盗聴されているかも……と感じた時ばかりではなく、盗聴器調査は必要なことになりつつある世の中になってきているのではないでしょうか。盗聴器調査をきちんと依頼して、自分たちの身は自分たちで守らなくてはいけない時代なのです。

盗聴器調査をしてもらおう

では、盗聴器調査をお願いするに当たって、どのような会社を選んだらよいのでしょうか。一番はまず、料金が業界適正価格であるか、ということと同時に、料金システムについても明確な会社がよいでしょう。例えば、無料相談がある会社なら、その際に提示してきた料金以外に追加料金(発見料金、撤去料金、時間延長料金、出張料金等)を請求しないかどうかを確めておくとよいでしょう。あとは色々な会社を比較して、料金以外にも実績についてや、その後のサービスなども吟味し、ご自身が納得のいく会社を選びましょう。 また、次のようなことが思い当たる場合は、盗聴器調査を依頼した方がよいでしょう。・電話に雑音が入る ・自分の家で話したことなのに、他人に言い当てられた ・ストーカー被害にあっている ・空き巣に入られたことがある ・引越しをした ・一人でいると話し声が聞こえる、これらの中でひとつでも当てはまる方は要注意です。盗聴器調査を依頼し、不安を解消してもらいましょう。

RECOMMEND POST

鍵

もしもの時は依頼

お金や大切なものを保管する金庫を利用している家庭は段々増えています。頑丈な作りになっているため簡単には開かないので安心して利用出来ます。しかし、暗証番号を忘れてしまったり鍵が故障した際には鍵屋に持っていきましょう。

女性

鍵開けを依頼

金庫を所持している企業などは重要な情報や企業の収支に関するものを金庫にしまっておくのが一般的です。しかし、トラブルが発生して金庫が開かなくなってしまった場合は専門業者に依頼して鍵開けを行なってもらいましょう。

メンズ

警備会社を利用する

近年では一般住宅でも警備会社を依頼するケースが増えています。マンションなどでも警備会社と契約している住宅もあるので防犯面の高い住宅を利用したい場合は警備会社などを利用していきましょう。

Copyright© 2017 防犯カメラで犯罪を予防【予防ともしもに備える設置カメラ】 All Rights Reserved.